2.5次元に生きる

2.5次元に生きる

参加した声優・アニメ系イベントの感想を""気が向いたら""書いてます。

藤田茜のエロマンガ先生布教の旅 まとめ

 

 

 

 

 

 

 

(気が付くとなぜか全通)

 

イベントの流れは大体こんな感じ

OP→本編上映(上映回は多数決)&生コメンタリー→上映回の内容を交えたトーク→プレゼントコーナー(じゃんけん、抽選)→ED→お渡し会

 

以下は内容のないメモ書きです

秋葉原編】

唯一生着替え(紗霧パーカー羽織るだけ)があった回、宣伝担当兼イベントMCの宮崎さんが一番はっちゃけてた回だった気がする。2話上映。プレゼント抽選では藤田さんのブロマイドがオタクの椅子の下に貼ってあるという斬新なやり方でした。まだ会場が埋まってなかった頃。

【名古屋編】

久々の県内イベでした() 、4話上映。この頃もまだ会場は空いてた。ここで徳島マチ☆アソビの駅長案件が発表されて倒れる…()

【仙台編】

3日前に仙台入りを決め、当日券取り。残り数枚だったみたいで牛タンだけ食べて帰る所でした。当初は地方に人来るのかなーと心配してましたが、会場は殆ど埋まってて安心しました。オタクが渡した洗濯カゴをEDで藤田さんが使ってて笑いました。6話上映。

【広島編】

券は前日に枯れたみたいで、仙台編だったら死んでました。半分くらいが布教の旅複数回参加者(要注意人物)だった模様。にも関わらず現場の雰囲気は若干ノリが悪いというか宮崎さんが困ってて面白かった。ここでやっと宮崎さんに挨拶。(とあるオタクの名前を出すと色々話してくださって面白かった)  8話上映。夏色恋花火を口ずさむ藤田さん。

【池袋編】

キャパは過去最大200?、殆ど埋まってました。人数が多い分お渡し会の剥がしも過去回に比べて早かったかなーと。三木さんが乱入してきて面白かったです。8話上映。

【大阪編】

 宮崎さん死にかけだった記憶() 最終話が大人の事情で上映できないとのことで11話が上映されました。有志さんからのフラスタがあったり本当に最後なんだな~と感慨深くなりました。藤田さんと宮崎さんに花束が。本当にお疲れ様でした。

 

 

【総評】

初めて見た時に不思議な魅力を感じてイベントに行き始め、布教の旅でその魅力が何なのか分かるかなーとか思ってたんですが結局分からないまま終わってしまいました…w

当初は秋葉原回と名古屋回だけ参加予定だったのが結局全通になったのも、そうさせてしまう魅力が彼女にあったからかなと。

藤田さんの実況付きで本編を見たりアフレコ時のエピソードや裏話が聞けるイベントそのものが純粋に楽しかったのがやっぱり大きいですが。OPやEDで踊る藤田さん可愛かったー。

計6回じゃんけんする機会があって一度も勝ち残れなかったのは悔しい(ちなみに藤田さんの初手は池袋回以外全部チョキでした。)